Hungry Cup #2 大会ルール

参加条件
・大会参加応募時から大会終了時まで、運営と速やかな連絡が取れるメールアドレス及び Discordアカウントを所有していること。
・日本語でのコミュニケーションに不自由がないこと。
・大会当日、試合時間に日本サーバーに接続できること。
・チャンピオンを20体所有しており、トーナメントドラフトモードがプレイ可能なこと。
・大会参加応募フォームへ正しい情報を登録していること。
・Season9のソロランクのプレイスメントが終了していること。
・自身が所有するアカウントの中で、ソロランクが最も高いアカウントでエントリーしていること。
・今SeasonのLJLへの参加者、参加予定者ではないこと。
・事前に予定されている全日程(4月27日及び28日)に参加できること。
・大会参加応募時から最終試合終了時(賞品獲得権利者は賞品付与まで)サモナーネームを変更しないこと。
 
 
対戦ルール
・使用サーバー:日本サーバー
・マップ:サモナーズリフト
・チーム人数:5人
・観戦を許可:全員
・ゲームタイプ:トーナメントドラフト
・ルーム名:運営が部屋を作成後、Discordでご連絡します。
・チャンピオン制限
 新チャンピオンリリース後、2週間は大会で使用できません。
 (例)6月1日にリリースされたチャンピオンは、6月14日の大会では利用できません。
・注意点
 必ず応募フォームで記載したサモナー名とゲーム内のサモナー名を同一にしてください。
 必ず応募フォームで記載したサモナー名とDiscordの表示名を同一にしてください。
 
 
グループリーグ
・16チームを4チームずつのグループに分け、総当りのリーグ戦を行います。
・全試合終了時に各グループで勝ち数が多い2チームが決勝トーナメントに進出します。
2チームの勝ち数が並んだ場合は、グループリーグですでに行われた当該チームの直接対決で勝利したチームが決勝トーナメントに進出します。
3チームの勝ち数が並んだ場合は、当該3チームでトーナメント戦を行い、勝利したチー ムが決勝トーナメントに進出します。(3チームによるトーナメントの組み合わせは抽選 で決定し、1チームは、他の2チームの勝者と対戦します)
・試合開始時間にチームメンバーが揃わなかった等の理由で、試合が行えない場合は不戦敗 とします。なお、次の試合にメンバーが揃っている場合は試合を行うことができます。
・対戦表の左のチームがチーム1(左側)、右のチームがチーム2(右側)となります。
決勝トーナメント
・トーナメント表の左(上)のチームがチーム1(左側)、右(下)のチームがチーム2と なります。3位決定戦及び決勝戦のサイド選択権はジャンケンで決定します。
・準々決勝、準決勝、3位決定戦はBo1、決勝戦はBo3で行います。
 
 
時間厳守
・2019年4月24日(水)21時00分までに、運営が用意する大会専用Discordサーバーに参加 してください。チームリーダーの参加が確認できない場合、グループリーグの初戦でBan 枠を一つ没収します。
・試合開始時間の10分前までに大会Discordのチーム専用チャンネルにお集まりください。
・試合開始時間になってもチームメンバー全員が揃わない場合、運営立会者に遅刻者の状況 報告を行なってください。
・運営立会者が状況を確認した後、最大で試合開始時間から5分間までの猶予時間を設けま す。試合開始時間から5分経ってもチームメンバーが全員揃わない場合は、当該試合は不 戦敗とします。
・大会日程に関して参加チーム側からの変更要請は受け付けられません。
・ただし、他の大きな大会と日程が重なった場合や大会配信など大会運営上の理由から、大 会として参加チームへ日程変更を依頼する場合があります。
 
 
リザーブ
・チームは急な欠員を補充するためのリザーブを1人登録しなければならない。
・グループリーグにおいては、リザーブはロースター登録選手と自由に交代できる。
・決勝トーナメントにおいては、リザーブはロースター登録選手と一度のみ交代でき  る。ただし、交代したロースター登録選手は再び出場することはできない。
・決勝戦の最中に、リザーブとロースター登録選手を交代することはできない。
・リザーブを出場させる時、チームは必要に応じて各選手のロールを変更してもよい
・成績によって得られる褒賞は最終戦における出場選手5人に対してのみ送られる。す なわち、交代し欠場したロースター登録選手は、離脱したものとする。
 
BAN/PICKフェーズ
・クライアントのフリーズなどで、誤PICKが起きた場合は、速やかに退出し運営へ伝える ことで、一度のみリメイクとします。
・リメイクが起きた場合は、確定していたBAN/PICKまでは同一の選択を取ること。
 
 
ポーズ
・試合中のポーズは、PCのトラブルや接続環境の問題など、試合の続行に支障が発生した 場合のみ行うこと。
・ポーズは各チーム1試合につき1度だけとし、ポーズ時間は5分以内とする。
・ポーズを掛けた場合は、必ず対戦相手チームと運営チームに理由の報告を行うこと。
・ポーズ時間が5分以上となった場合は当該試合は敗北とする。なお、2試合以上試合を行 う場合は、敗北となった後、10分後までに次の試合を開始できない場合は、当該チーム の敗北とする。
・試合を再開する際は必ず運営に報告し、運営からの指示があってから再開すること。
※ゲーム内チャットにて、/pauseでポーズをかけることができ、/resumeでポーズを解除できます。
 
 
判定
・ゲームクライアントのバグにより、ゲームが続行不可能になった場合、勝者を決定する権 利を運営が保有する。ただし、運営はゲームの進行状況を鑑み、公平な判断を下さなけれ ばならない。
非紳士的行為
・出場選手は競技中のみならず、SNSや公の場などでも常識と礼節を持って行動すること。
・非紳士的な行為があった場合、運営へ問題と思われる場面の画像やURLを提出すること。
・運営の協議により、問題があったと判断された選手は失格とし、リザーブメンバーより選 手の補充を行う。
※非紳士的行為とは客観的に判断されるものであり、ゲーム内でReportをされるような行為を指します。
 
 
運営への連絡手段
・大会Discordサーバー内 #質問相談 チャンネルにて連絡を行うこと。
 
 
観戦・配信
・カスタムゲームロビーには参加者もしくは運営のみ入室とする。
・大会中の配信は以下の条件を満たす場合のみ許可する。
 ①運営への報告をすること。
 ②対戦相手からの許可を得ていること。
 ③5分(300秒)の配信ディレイを設けること。
 ④個人配信に伴う、ゴースティングや誹謗中傷などのトラブルには自身で対応すること。
 
 
罰則規定
・大会途中での大会からの離脱
 大会途中での離脱は、本大会においては運営が認めた場合のみ離脱を許可します。ただ     し、その大会で得られる賞品について一切の権利を放棄したものとしてみなします。他の場合も運営が認めた場合を除き、全て時間厳守のルールを違反したとしてペナルティを科します。
 
・ハラスメントについて
 ハラスメントの報告を受け運営で協議した結果、ハラスメント行為をしたと認められた場合ハラスメント行為をしたプレイヤーにペナルティを科します。
 
・時間厳守について
 試合開始時間に間に合わず、その後設けられた10分間の猶予時間を持っても試合を開始できなかった場合ペナルティを科します。
 
・アビューズ行為について
 本大会では、対戦相手と申し合わせて試合の結果を意図的に操作するような行為や、本来のレートを偽って大会へ参加するスマーフ行為等、いわゆる「アビューズ行為」を禁止いたします。
 主なアビューズ行為には以下の様な行為が該当します。
 1.一人で複数のPC、アカウントを使用して大会や試合結果を操作する行為。
 2.他者と談合や取引を行い、大会や試合結果を操作する行為。
 3.虚偽の申告(スマーフ等)により、大会参加資格やレギュレーションをすり抜けよ    うとする行為。
 上記は一例であり、記載されていない内容であっても運営により、問題ある行為と判断される場合、アビューズ行為に該当する場合があります。また、故意・過失を問わず、アビューズ行為と認識されます。
 アビューズ行為を行ったプレイヤーならびにチームは当該大会の失格と、大会ペナルティ《レベル2》を科すものと致します。
 
 
ペナルティ
 ペナルティを科すと書かれている場合、以下の通りとなります。
 1.レベル1:警告
 2.レベル2:次の1大会の参加禁止 
 3.レベル3:HS運営の全大会への参加禁止